マズメ


タチウオが釣れる時間帯

基本的には夕方からが釣れる時間

タチウオは夜行性の魚ですので、夕方から明け方にかけて活動し、釣れやすいです。

時間帯ごとの活性と釣り方をご紹介します。

● 昼間

タチウオは深い水底を泳いでいることが多いです。

そのため、中層~下層のタナを探ってみて下さい。

● 夕方(夕マズメ)

マズメの時間帯は活性が高くなり、よく釣れます。

この1時間で連釣りのチャンスがありますので、

反応のいいルアーを選んで中層から上のタナを狙ってみましょう。

● 

夜間のタチウオは活発に活動しており、特に決まったタナはないようです。

暗闇ではルアーは見えづらくなるので、電動ウキなどを使用すると便利です。

● 朝方(朝マズメ)

夕マズメと同じく、釣れるチャンスの高い時間帯です。

空が明るくなってきてから1時間くらいが勝負です。

タチウオはまだ中層から上の層を泳いでいることが多いです。

タグ

最新情報