ハリス


太刀魚釣りでのハリスの選び方

ナイロンハリスかフロロカーボンを選択

タチウオ釣りでは、常にハリスの状態に気を配る必要があります。

鋭い歯で食いつきますから、ルアーやタックルはすぐに

ボロボロの状態になってしまうからです。

当然、ハリスにも傷が入りやすく、そのまま釣っていると、肝心のアタリが来たときに

ラインブレイクを起こして逃がしてしまう原因になってしまいます。

ですから、タチウオを釣り上げた後は、必ずハリスの状態を指でチェックして下さい

また、ハリスはナイロンハリスかフロロカーボンを使用するとよく食いついてくれます。

太さは5~6号程度で十分です。

ただ、ナイロンが切られてしまう場合は、ワイヤーハリスに変えると、

食いは悪くなりますが切られることはありません。

ナイロンを切られないようにするには、タチウオに仕掛けを深く飲み込ませないことです。

アタリが来たらラインを軽く張って、竿先を上に引き上げるようにして

軽くアワセるのがコツです。

タグ

最新情報