タチウオってどんな魚?

釣れるとびっくりの大きさ

タチウオを初めて釣り上げた方は、まるでヘビのように長い魚体、

ギョロギョロとした大きな目を持つ魚の姿に驚かれるに違いありません。

タチウオは、胴体の長い外観から「太刀」を連想させるため、

太刀魚(タチウオ)という名前がついています。

もしくは、タチウオは、水中では縦に立ちながら泳ぎを見せるので、

「立つ魚」イコール「立魚」との説もあります。

ちなみに、知っていると思いますが、タチウオ(太刀魚)とは、こんな魚です。

太刀魚釣り情報1 太刀魚釣り情報2 タチウオ

夜行性ですので、夕方からよく釣れ出します

回遊魚で、群れをなして泳ぐ性質がありますから、

一度連れ出すとアタリが止まらないこともあります。

太刀魚釣り情報1

また、昼間は水底深くに身を潜めてじっとしていることが多いようです。

ごくシンプルな仕掛けで釣れる魚でもあるので、子供でも釣れるほど簡単です。

引きが強く、釣りの醍醐味を味わわせてくれる魚でもあります。

一年を通して釣れる魚ですが、オンシーズンは10月~12月頃です。

タグ

最新情報