タチウオ釣りのコツ

タチウオは捕食がヘタクソ! ゆっくり食いつくまで待とう

タチウオはあまり機敏な動きができない魚で、エサを狙って食いつくまでに

とても時間がかかります。

ですからアタリが来ても、遅めにアワセる必要があります。

ルアーでラインを巻く場合でも、スピードが早過ぎると逃げられてしまいます。

「少し、遅いかな」と心持ち思うくらいのスピードで、

ゆっくり巻くとうまくいくでしょう。

釣れないときには…

タチウオの活性が低く、食い渋りがひどいときには、ルアーをワームに変えると、

飛びつくように食いついてくることがあります。

ワームは消耗が激しいのでコストを考えると厳しいかもしれませんが、

食い渋るときには必殺のアイテムになりますので、覚えておくと役に立つでしょう。

そのほか、タチウオは赤や金色の派手なルアーのカラーが好きなようです。

釣れないときにはカラーの違うルアーを試してみると変化があるはずです。

タグ

最新情報