タチウオの引き釣りとは

生き餌にタチウオがかぶりついてくる

引き釣りでは、ドジョウを使い、タチウオに食いつかせます。

太刀魚釣り情報19

近所の釣りの店でドジョウを扱っていない場合は、イワシキビナゴで代用します。

現在はルアーの方が仕掛けもシンプルで準備が楽なため、主流となってきましたが、

ルアーが流行る前はこの引き釣りが一般的でした。

この引き釣りのメリットとしては、生き餌で釣るため、ルアーと比べると

タチウオの食いがすごいことです。

活性が低く、食い渋りが続くときはこの釣法に変更すると、爆釣することもあります。

太刀魚釣り情報20

また、夜釣りではケミホタルを仕掛けにつけて、アタリを見極めるといいでしょう。

集魚効果もあり、夜間のタチウオ釣りではなくてはならないアイテムです。

引き釣りの食いつきの良さを一度味わってしまうと、少し用意が面倒でも

「引き釣りの方がいい」というアングラーもいるようです。

ルアーもいいですが、やはり生き餌には勝てないようですね。



タグ

最新情報