タチウオはエサを食べるのが下手

アタリがきても、すぐに合わせない

タチウオは、エサを食べるのが下手くそな魚です。

まずエサの魚の腹を食べてから、じわじわと食べ進み、それから針をくわえるので、

アタリがきたからといって、すぐに引かないようにしましょう

でないと、逃げられます。

タチウオ釣りは、このアタリを取ることも醍醐味の一つです。

ウキが沈んだと思ったら、「1.2.3.・・・」と、10秒程度数えてからゆっくりと糸を

巻き取り、竿を立てましょう。

手ごたえがないときでも、しばらく様子を見るのもいいですね。

タグ

最新情報