太刀魚釣りの基本


タチウオ釣りの面白さ

案外おいしいタチウオの味

見た目から想像もつきませんが、タチウオは食べてみると淡白で身が甘く、

もちもちとした食感があり、とてもおいしいです。

タチウオはタナをよく変える魚ですので、ほかの魚を狙っていても

釣れることがよくありますが、その身の意外なおいしさから、

「おいしい外道」としてアングラーに喜ばれています。

もちろん、タチウオ狙いのアングラーもたくさんおり、

秋の産卵時期には岸に寄ってきたタチウオを連釣りして楽しめます。

多い時には、フタ桁台の釣果を得ることもあります。

太刀魚釣り情報5

ガツンとくるアタリが楽しい

タチウオ釣りを楽しむアングラーは、口を揃えて

「あのガツンとくるアタリがたまらない」と言います。

太刀魚釣り情報6

活性の高いときにはつぎからつぎへとアタリがくるのも、面白さを増しています。

アワセは比較的遅めの方がよく、ウキが沈みきったのを確認してからでも間に合います。

釣りで楽しめた後は、食卓でおいしい刺身を楽しめるので、大人気です。

タチウオ釣りのここにはご注意!

噛まれたら大変! 鋭い歯に気をつけよう

タチウオはごくシンプルな仕掛けで子供でも簡単に釣れますが、

ランディングの際には、細心の注意が必要です。

子供だけで釣りをさせるのは、危険です。

それと言うのも、タチウオの歯が大きいうえにとても鋭く、

うかつに触れてしまうと、包丁で切ったような傷が残ります。

タチウオは貝類を捕食するため、貝殻を噛み砕くために大変強い歯を

持っていますので、ご注意下さい。

太刀魚釣り情報7

そのため、ペンチやニッパなどを使ってハリを外すといいでしょう。

ただ、タチウオの体表はぬめりを帯びて滑りますので、

手が滑った拍子にガブリと噛まれることもあります。

毒はありませんが、もし噛まれて怪我をした場合は病院で消毒してもらって下さい。

タチウオを釣るアングラーは、噛まれないようにタオルを頭からかぶせて

首の骨を折る人もいるようです。

くれぐれも、怪我には気をつけて下さい。

タチウオ釣りのマナー

人気があるだけに、マナーの悪い人も多いので注意!

タチウオは引きが強くて楽しめるだけではなく、釣った後に美味しく食べられるので、

最近特に人気が高まっています。

秋のオンシーズンには、波止場がタチウオ目当てのアングラーで、

場所の確保すらままならないほどです。

太刀魚釣り情報8

ですが、人が増えた分、問題も増えています。

良い場所をキープしようともめごとが起きたり、ゴミを海中に投げ入れたり、

駐車場ではないところに無断駐車してしまったり、大きな声で騒いで

周辺住民に迷惑をかけたりと、様々な釣り人のマナーの悪さが指摘されています。

港は漁業関係者の仕事場ですから、本来は釣り人のための釣り場ではありません。

お仕事をされている漁師さんに迷惑をかけたり、あるいは周辺住民から

苦情が寄せられるようになると、釣り人が港に出入り禁止になることすらあります。

また、十分に安全に配慮して釣りを楽しむこともマナーの一つです。

タグ

最新情報